アラフォー男性の婚活は楽勝!恋愛経験、コミュ力なくてもOK!ゴールデンパターンを教えます!


6ヵ月成婚にコミットする男の結婚相談所・ピュアマッチング東京の鎌江です。
最近、何人かのアラフォー男性から婚活に関する次のような質問を受けた。

●これまで婚活はおろか恋愛すらしたことがないのですが、結婚できますか?
●男が家庭の大黒柱になる時代は終わったと思っているので、共働きに賛同してくれる女性やハイスペ女子との結婚は可能でしょうか?
●どうやれば婚活がうまくいくのですか?アプリやパーティーではうまくいきません。

そこで、アラフォー男の婚活がうまくいく方法をお伝えしたいと思う。具体的には次の3つだ。

1.アラフォー男の婚活がうまくいく理由
2.アラフォー男の婚活ゴールデンパターン
3.これだけは気をつけろ!アラフォー男の婚活NG

私が所属する結婚相談所グループでは、これまで100人以上のアラフォー男子の婚活をサポートしてきた。

全員が成婚に結びついたわけではないが、うまくいくケースにはある共通パターンがあることがわかった。これを「アラフォー男の婚活ゴールデンパターン」と名付けた。アラフォー男が最も確率高く結婚する方法だ。今回はこれをご披露したい。

1.アラフォー男の婚活は本当にうまくいくのか?

冒頭にあった「これまで婚活はおろか恋愛すらしたことがない男が結婚できますか?」という質問には「もちろん!」と答える。理由は簡単。たくさんの成功事例があるからだ。先日も、全く女性の前では話ができない、いや、男である私の前ですらポツポツと単語を並べる会話しかできないくらい話下手の38歳の男が、素敵な女性と出会って成婚退会していった。

「男が家庭の大黒柱になる時代は終わったと思っているので、共働きに賛同してくれる女性やハイスペ女子との結婚は可能でしょうか?」という質問にも「もちろん!」と答える。いまや専業主婦を望む女性の方が少ない。ハイスペ女子も婚活市場にあふれている。彼女らも婚活に苦戦しているからだ。これからの結婚は、子供の教育への投資、旅行や趣味、住む家など生活の豊かさの追求、老後を不安なく過ごすための資金の必要性などから、世帯年収の高さが求められる。それを男の収入だけでまかなうのは困難だ。であれば、共働きによって収入を大きくするしかない。男のほうが収入が高くなくてはいけないという昭和時代のつまらないプライドは必要ない。家事も育児も分担するのが当たり前の令和時代は、女性の年収が高くてもまったく問題にならない。

「どうやれば婚活がうまくいくのですか?アプリやパーティーではうまくいきません」という質問には「アプリやパーティーを選択しているからダメなのだ。それでは確率が低い。確率が低いということは効率が悪いということ。もっと効率の良い方法がある」と答える。結婚することを効率で考えるのはどうかと思う…そんなツッコミが聞こえてきそうだが、よく考えてみてほしい。運命的な出会いや理想的な結婚相手との出会いを探し求め、最悪、結婚できなくてもよい。それがオレの人生だ。そんな結婚観、人生観をもっているのなら仕方ないが、そんな男は少数だろう。そうでないなら、効率を考えるのは悪い選択ではない。どうやればうまくいくのかについては、ゴールデンパターンのところを熟読していただきたい。

なぜこれまでうまくいかなかったのか?

いろいろな理由があるだろう。仕事が忙しすぎた。趣味に没頭しすぎた。女性と出会う時間も暇もなかった。男子校育ちで女性に縁がなかった。大学も理系でまわりに女子がいなかった。趣味のサークルも男ばかり。女子と話すのが苦手だ。いや、物心ついた頃から女性と話すことが苦手だった。女性を好きになれない。これまで好きになったことがない。恋したことがない。最後に好きになったのは10年以上前だ。最近は女性に対して胸がときめくといった感情がまったく湧いてこない。もう恋愛は無理かも知れない。ましてや結婚なんて…

しかし、よーく考えてみると、同じような環境で育ち、女性ともうまくしゃべれなかった男が次々と結婚して幸せそうな家庭をつくっている。もう40歳になる。十分オジサンと呼ばれる年代だ。だからよけいに焦るし、自分自身が情けない。このまま誰とも結婚せずに一生生きていくのか…いや、そうではない。オレは情けないなんて思ったことはない。オレにふさわしい女性がオレの前に現れななかっただけだ。オレの求める女性と出会えさえすれば、まったく問題ない。ーそんな葛藤を抱いているのがアラフォー婚活男の心の内だろう。

過去オール善!過去オールOKなのだ!

他人を羨む必要はまったくない。過去はオール善。だから今の自分がある。良かれ悪しかれ今の自分は過去の積み重ね。今の自分はベスト・オブ・ベスト。あの時こうしていれば、という仮定が現実になることはない。仮に、もしあの時こうしていれば、が現実になったとしても、それが今より幸せかどうかはわからない。永遠に。そんなわからないことを羨むのはおかしいだろう。

過去は変えられないというが、それも間違いだ。過去は変えられる。過去の事実は変えられないが、過去のもつ「意味」はいくらでも変えられる。これまでは女性と交際できなかった。それは事実かもしれない。だが、それは素晴しい女性にこれから出会うための前奏だった。前フリだった。準備運動だった。そう考えればよい。過去を変えるとはそういう意味だ。未来は今この瞬間からつくられるもの。過去こうやればよかったと思うこと自体は当たり前のことであり、誰でもそう思う。それをこれからの人生にいかせばよい。今からの行動で、同じような失敗をしなければよいだけだ。過去のことはすべてOK!今日のために過去があったということ。

2.最も確率の高いゴールデンパターンはこれだ!

恋愛経験なくても、女性と話すのが苦手でも、結婚はできる。結婚相談所だけでも枚挙にいとまがないほどの事例がある。

それはなぜか?理由は簡単、女性の側から見れば、過去の恋愛経験やコミュニケーション能力よりも、結婚相手として大切にしたいことがあるからだ。コミュニケーション能力が高く、年収があり、容姿が整った男はモテる。それは間違いない。その条件だけで相手を選ぶ女性もいるが、それはあなたには関係ない話。彼女たちが選ぶ条件の問題なのだから、あなたがどうこう思う必要はない。無視すればよい。

婚活でもっとも普通のパターンは、何かの縁で出会って、恋に落ちて、結婚することだろう。しかし、偶然の要素が多すぎる。まず何かの縁っていったい何だ?これまでそんな縁に恵まれなかったあなたは首をかしげるばかりだろう。恋に落ちることはあっても、両思いで結ばれ、付き合うようになることはさらに難しい。ましてや恋する経験がない男にとって、それがこれから起こるなんて想像もできないし、期待もできないだろう。極めつけは、付き合っても結婚しないことの方が多いという現実。恋愛しているカップルが高確率で結婚するのなら、日本の婚姻数はこんなに激減しない。年間の結婚数は、1972年が過去最高で、2020年はその半分以下になってしまっているのだ。

つまり「何かの縁で出会って、恋に落ちて、結婚する」というパターンは結婚のゴールデンパターンではないということ。いくつもの偶然がかさなった稀なケースであると考えたほうがよい。それが普通だと考えている方が、実はおかしいのではないか。TVドラマや映画、小説からのある種のすり込みではないのか。

では、アラフォー男が効率よく結婚できる婚活のゴールデンパターンとは何か?

友人、知人からの紹介?これでもない。出会うキッカケが違うだけで、後は恋愛パターンと同じ。マッチングアプリ?アプリで結婚できる人はアプリを使わなくても結婚できるくらいモテたりコミュ力が高い人。だからこれも違う。婚活イベント?婚活パーティー?これは大ハズレ。アラフォーがイベント系でうまくいくことはゼロではないが、王道ではない。ではアラフォー男の婚活の真のゴールデンパターンとは?

結婚相談所に入会し、婚活コーディネーターの言うことを素直に聞いて、それをそのまま実行すること。

結婚相談所に入れば、データベースの中のたくさんの女性の中から相手を選ぶことができる。自分の身の回りで、自力で探すのとは大違いだ。相手の女性も結婚前提のお付き合いを望んでいるのだから、恋愛結婚のように何年も付き合う必要はない。3ヶ月もあれば十分。そんな短期間で相手のことがどれだけわかるのか、といった反論は聞き飽きたのでカットする…というのは不親切なのでいちおう答えておこう。

相手のことをどこまで知りたいのか?何を知りたいのか?どんな方法だったらそれを知ることができるのか?

質問者には、このような質問を返す。質問を質問で返すようで申し訳ないが、私の質問に答えていただければ、それについてお答えできる。その結果、出てくる結論は「3ヵ月もあれば十分」ということになるだろう。

自分の好みの女性とお見合いはできても、結婚まで進むことは難しいのでは…。もちろん、結婚相談所に入会したアラフォー男性が結婚できずに去っていくパターンもある。もっとも多いのは、自分の理想とする結婚相手と現実に出会う女性との間に大きな差があり、それを埋められなくてあきらめてしまうこと。あきらめてしまうのにも2種類あり、婚活に疲れて相手探し、つまり結婚をあきらめることと、結婚相談所以外の所に自分の求める相手がいるはずだと思い、結婚相談所での婚活をあきらめること。この2つには大きな差がある。後者はまだ望みを捨てていないからだ。しかし、結果はそれほど変わらない。結婚相談所というゴールデンパターンを捨てた以上、それ以外の方法でうまくいく確率はガクンと落ちる。結局、結婚しないということになる。

3.これだけは気をつけろ!アラフォー男の婚活NG3選

NG1)結婚相談所以外で婚活する。

ゴールデンパターンは結婚相談所での婚活なのだから、それ以外を選ぶこと自体がNG!。

NG2)料金やブランドで結婚相談所を選ぶ。

安かろう悪かろうという言葉がある。それが結婚相談所業界で当てはまるかどうか断言はできないが、婚活コーディネーター(仲人、カウンセラーともいう)のサポートが期待できなくなることは間違いない。結婚相談所のブランド力というのは会員数が多いとか、支店がたくさんあるとか、自社会員のレベルが高いと自らうたっている相談所のことである。ブランド力の高い結婚相談所の問題点は、婚活コーディネーター1人あたりの担当会員数が多いこと。つまり1人1人へのサポートが薄くなる可能性がある。もちろんこれは可能性であって絶対ではない。親身に対応してくれる婚活コーディネーターもたくさんいる。しかし、わざわざ危険をおかして“厚いサポートが期待できないかもしれない”選択をしなくてもよい。ブランド力のある所で厚いサポートが100%近く期待できるのなら、例外的にOKだが、アラフォーの結婚相談所初心者がそこまで見抜くのは難しいだろう。

断っておくが結婚適齢期、つまりアラサー男子の婚活の場合は、厚いサポートは必要ない。婚活コーディネーターの知恵や経験がなくてもうまくいくケースが多い。アラフォーとは違う。そこを勘違いしないように。

NG3)婚活コーディネーターの言うこときかない。

婚活のプロを名乗る婚活者はいない。そんな職業がないからだが、仮にあったとしてもプロならばさっさと結婚しているだろう。しかし婚活のプロを名乗る婚活コーディネーターはそこらじゅうにたくさんいる。婚活コーディネーターは、婚活に関する様々な情報、知識、知恵、経験、直感力をもっている。アラフォー男子の婚活者がいかに社会経験豊富だろうと、有名な会社に勤めていて高い給料をもらっていようと、なかなか取れない資格をとって社会的地位が高い仕事をしている人だろうと、こと婚活に関してはプロ婚活コーディネーターにはかなわない。プロ婚活コーディネーターの言うこときかずに、自己流でやってもうまくいかないのは火を見るより明らか。それでも結婚相談所での婚活を自己流で自分の判断だけで進めていくアラフォー男は多い。後を絶たない。そして累々と屍の山を築いていく。プライドと頑固さ。それがこれまで婚期を逃してきた原因であることに気づかずに…

NG3選などと偉そうに書いたが、ようはゴールデンパターンの文中の後半部分「婚活コーディネーターの言うことを素直に聞いて、それをそのまま実行」の逆をやらないように気をつけないさい、ということ。

人生で大切なのは夢と勇気と少しのお金

結婚することに夢をもち、勇気を出して結婚相談所の無料相談会や入会説明会に参加し、人生をかける結婚に向けて、婚活に投資する。お金を出す。大事なことはそれだけだ。ここで、お金の話をしておこう。避けて通れない話題だから。

よく結婚相談所は高いという話を聞く。マッチングアプリは高くても月額数千円。データマッチング型の結婚相談所は月額1万円弱。結婚する相手を見つけても追加料金はとられない。偶然の出会いならタダだ。

結婚相談所の金額が本当に高いのか、よく考えてほしい。恋愛結婚の場合、付き合っていた期間が2年、3年はザラである。平均値はもっと長いだろう。その間に使ったデート代などの交際費、旅費交通費は合計いくらか。マッチングアプリ会社に払うお金は月数千円でも、出会った女性との交際にいくら使ったのか。交通費をどれだけ使ったのか。データマッチング型の結婚相談所での出会いであっても交際費や交通費は同じぐらい使うだろう。その結果、結婚する確率が低いということは、結局無駄なお金を使っているということ。いや、もっと深刻に考えてほしいのは、お金だけではないということ。無駄な交際についやした時間や労力、さらには精神的なストレスなどもお金に換算したら、下手をすると数百万円レベルではないか。考えただけでもゾッとする。

今、あなたが独身のアラフォーの男子で、はやく結婚したいと思っているのなら、迷わずインターネットで結婚相談所を検索し、無料相談に申し込もう。すべてはこの一歩から始まる!

今回の内容をまとめよう。

  • これまで結婚できなかったアラフォー男でも婚活はうまくいく。
  • 過去のことは、あなたのこれからの婚活には関係ない。
  • ラフォー男の婚活がうまくいくゴールデンパターンは「結婚相談所に入会し、婚活コーディネーターの言うことを素直に聞いて、それをそのまま実行すること」
  • ただし気をつけなくてはいけないNG項目がある。
  • 夢と勇気とお金を使う覚悟をもって、はじめの一歩を踏み出そう。

もっとくわしくゴールデンパターンを教えてほしい人は下記から連絡を。リモート面談でもOK。 
  ↓
https://lin.ee/hWRDT1s

ピュアマッチング東京&ピュアウェディングは
マッチングアプリ比較サイト
マッチLife 
マッチングアプリPLUS でも注目の結婚相談所だ。

君はいつまで、結婚する気があるかわからない女性に無駄な時間やお金を使うつもりなのか?
マッチングアプリで見つけるメシ友、飲み友づくりはそろそろ卒業したい。

そう思ったら、結果にコミット!プロジェクト開始後6ヵ月以内に成婚へ。成婚できなければ全額返金。完全成婚主義!短期集中婚活を実現したい男子限定の結婚相談所。すべてのコースに全額返金サービスがつくピュアマッチング東京で最短婚活を目指そう!

【男性限定】結婚相談所ピュアマッチング東京
(東京・銀座)東京都中央区銀座7丁目15-8-406
(大阪・梅田)大阪府大阪市北区豊崎3丁目10-2-1201

関連記事

TOP