婚活沼にはまった男性の嘆き。婚活歴7年。結婚相談所で150人とお見合いしたが…。どうやって脱出すればよいのか?

婚活沼にはまった男性の嘆き

結婚相談所で婚活をしながら苦戦する男性の例を紹介する。
このようなパターンに陥るのはなぜか?
どうすればこの婚活沼から脱出できるのか?

34歳都内在住の会社員です。
27歳から婚活をしてもうすぐ8年目になりますが、うまくいきません。
年収500万円後半、身長170cm、体脂肪率5%。
顔も並以上だと自覚していますし、肉体は申し分ありません。
お相手に求める条件は以下です。

・年齢は20~35歳を希望
・共働きOK・家事と料理は自分でやるので、手出しは不要
・子供がすぐにほしい
・郊外の一軒家よりも都内のマンションに住みたい(定年後は実家に帰るので賃貸でもOK)

30歳まではお見合いパーティーや合コンなどで婚活していましたが、知り合って、一度だけお付き合いをした人がいましたが、将来像がかみ合わずに別れてしまいました。

30歳を過ぎて結婚相談所に登録し、毎週ペースでお見合いをして3年間で150人近くの女性に会いましたが、全くうまくいきません。以下、その詳細です。

・半分はこちらからお断り(このうち3分の2は相手からもお断り)
・25人ほど仮交際したが、15人は初回のデートで交際終了
・残り10人のうち、5人は2回目のデートで盛り上がらず終了(水族館や浅草、映画など)
・あとの5人は3回以上デートしたが・・・
・1人目は相手が他の男と進展したため交際終了
・2人目は相手からの連絡がなくなり交際終了
・3人目とは5回デートしても相手がつまらなそうにするのでこちらから交際終了
・4人目は見た目や相手の体臭が今後も受けれられそうもないと思いこちらから交際終了
・5人目は理由は忘れた(大した理由ではなかったから忘れた)

一度、婚活を休んでみたらといわれたので自粛したのですが、もちろん何も起こらないので、近々結婚相談所での婚活を再開をしようと思っています。
結婚相談所を変えようと思っていますが、私自身が変わらなければ何もならないのかな、とは思っています。

なぜ良い人と巡り合えないのか?

この相談者のように長期間結婚相談所で婚活をしているのに、成婚にまでいたらない男性はよくみかける。(当相談所にはいないが)
顔や体型は普通以上なのに、なぜよいお相手と巡り合わないのか?

当相談所が所属しているIBJ結婚相談所連盟の2020年に成婚した人たち約8,000人のデータをみてみると、お見合い数は10回前後、5名程度の相手と仮交際し、最終的に3~4ヵ月ほどの交際期間をへて成婚する、というのが典型例だ。


なぜ婚活沼に陥ったのか?

質問者の男性は何が問題なのだろう。
婚活沼に陥った原因を考えてみる。

まずお相手選びの条件の中でオヤッと思ったのは、「家事と料理は自分でやるので手出しは不要」という記述だ。
だいたい「手出し不要」とはどういうことか。
ここまで書く以上、手出ししてほしくない、ということだろう。
専業主夫にでもなりたいわけでもなさそうだ。
もしそうであれば、専業主夫を望む女性を選ばないといけない。(例えば仕事をバリバリやって高収入のハイスペ女子だ)

次に仮交際だが、デートで盛り上がらないとか、相手がつまらなさそうとか、断る理由が幼稚すぎる。
デートがつまらなければ盛り上げればよい。
相手の責任にしてはいけない。
見た目や体臭などは問題外。
それならお見合い相手に選んではいけない。
体臭についてもたまたまなのかもしれないし。

彼は大きな勘違いをしている。
それは結婚するための女性の選び方だ。
話が盛り上がったり、デートが楽しかったり、顔が好みだったり、体臭が気にならなければよいと思っているのだろうか。
お相手の本質を見ようとしているとはとても思えない。
パートナー選びの本質がまったくわかっていないといえる。

どうやって婚活沼から脱出すればよいのか?

負け戦を勝ち戦に変えるには戦略を変えなければならない。
つまり大方向転換するという方法である。
しかしここで戦略の話をすると長くなるので、それは別の機会で。

今回は、あくまで、今の延長線上で戦う(=結婚相談所を利用する)、つまり戦術レベルで考え直すということにする。それでも巻き返せる可能性はあるからだ。

戦術は2つある。

①長期型数撃ちゃ当たる戦術

内容
とにかくたくさんの女性と出会うという戦術。何も考えていない婚活者は意識せず、自然とこの戦術をとっている。
利点
この戦術のよいところは、マッチする女性に出会えたら、まるで運命の人に出会って恋愛したような感覚の幸福感で成婚できること。さらに最初の数人でマッチする女性に出会えたら短期間で成婚できる。
欠点
リスクは、永遠に出会えず、一生結婚できなくなる可能性がある、ということ。つまり今回の質問者のようになってしまう可能性がある。もっとドライに言うと、時間、お金、エネルギーを無駄に消費してしまい、結局結婚できなくなる可能性があることだ。
注意点
なかなかマッチする女性と出会えないというリスクがあることを意識して、モチベーションが上下してもかまわないから、とにかく続けることがポイント。最後に出会った人が結婚相手になるのだから。

今回の質問者が次に説明する②の戦術をとらないのであれば、これからもとにかく「この人なら!」と思える女性と出会えるまで、何十人、何百人も会い続ける気持ちをもたないといけない。なかなか出会えないのだ、と思って期待せずにお見合いに行く。これを繰り返す。やり方は今までと同じ。運命の日がやってくるまで、お見合いし続けるとよい。

②短期型集中戦術

内容
いついつまでに結婚する、というゴールを設定し、それを最優先して婚活する。出会う女性の条件も絞り込み、採用面接するように婚活をすすめていく。
結婚相談所ですぐに成婚できている男性は、この戦術を意識している、していないにかかわらず、ほとんど皆このやり方で成功している。
利点
この戦術のよいところは、高確率で定めた期間内に成婚できるということ。
欠点
リスクは、相手のことをよく理解する前に結婚してしまうこと。ただしこれは戦術①であっても同じ程度なのでリスクとはいえないかもしれない。
また恋愛のような好き・嫌いといった男女間の感情の浮き沈みを味わえないということ。これを味わいたいのであれば①を選ぶこと。ただし①でも味わえないかもしれない。結婚相談所の婚活は恋愛ではないからだ。
注意点
すべてはターゲット選定と、その後の行動力にかかっている。
1年も2年も長々と実行する必要はない。
できればコーチをつけることおをおすすめする。的確なアドバイスとタイムリーなアクションが求められるので、それを判断し、背中を押してくれる人がいると、さらに成功確率が高くなるだろう。

もし戦術②を選択するのであればぜひピュアマッチング東京に相談してほしい。
過去の成功事例やゴール設定の方法について無料相談ができる。結婚相談所への勧誘はしないので気軽に申し込んでほしい。
申込みは公式LINEで連絡を!
https://lin.ee/hWRDT1s

結果にコミット!
プロジェクト開始後6ヵ月以内に成婚へ。
成婚できなければ全額返金。
完全成婚主義!短期集中婚活を実現したい男子限定の結婚相談所
※すべてのコースに全額返金サービスがつきます。

関連記事

TOP