結婚観をもてば大事なところで迷わない

婚活がうまく進まない原因の一つに「結婚観のなさ」があげられます。

逆に言えば、結婚観をしっかりもっている人は婚活がうまくいきやすい、ということです。

結婚観がないと、なぜ婚活がうまく行かないのか?

結婚観がしっかりしているとどんなメリットがあるのか?

どうやって結婚観を構築すれば良いのか?


今回はこの内容についてお届けします。

結婚観がないとなぜ婚活がうまく行かないのか?

それは、迷いが生じるからです。

迷いが生じるということは、選択肢が複数あってどれを選べばよいかわからなくなる、ということです。

あるいは、選択肢そのものに何か引っかかるものがあって選べない、ということです。

そもそも、選択肢そのものが存在しない、つまり選びようがないという悩みも生じます。

結婚相談所の婚活の例でいくと、何人かとプレ交際になったが、その中から誰を選べばよいかわからない、といったケースです。

なぜ選べないのか?

その中に自分に合ったお相手がいないから?あるいはどの人も良さそうに見えるから?

もっと身近な例で考えてみます。

友人「今日の昼ごはんどこにしようか?下の蒸しご飯やさん?隣のおでんや屋さん?その向かいのラーメン屋さん?それとも、最近できた天むす弁当屋さんでちゃっちゃと買ってきて事務所で食べる?」

あたな「どこでもいいよ。あなたに任すわ」

これではますます迷ってしまいますね(笑)

婚活のお相手選びと昼飯の選択を一緒にするなと怒られそうですが、根っこにある問題点は同じです。

結婚観がしっかりしているとどんなメリットがあるのか?

判断する基準、選ぶ基準、迷ったらこうしよう、という決め事がないから迷うのです。

昼飯の例だと、一週間の間に同じ店には行かない、とか、蒸し料理→おでん→ラーメン→天むすとローテーションする、というルールを決めておけば迷いません。

お相手を選べない例も同じ。選ぶ基準がないから迷ってしまうのです。

婚活の場合、判断する基準、選ぶ基準の根本になるのが結婚観になります。

なぜ結婚観をもっていると良いのか?

基準があるから迷わなくなります。無駄な悩みや不安をもたなくなります。

なにより最大のメリットは、後悔しなくなる、ということです。

結婚観や選択の基準をもっていないと、その場のフィーリングでモノゴトを判断してしまいます。その時の気分や体調がよければ良いのですが、そうでなかったら…、そんな時に決断したことに限って後悔したりするものです。

結婚観を持っていれば、選択する際に迷いがなくなる。不安な気持ちも少なくなる。そして自分の下した選択に後悔しないのですから、婚活がうまくいくのもうなずけると思います。

どうやって結婚観を構築すれば良いのか?

結婚観をもてば、迷わなくねり、不安がなくなり、後悔しない選択ができるようになる。

ては、どうやって結婚観を構築すればよいのか?

それは、結婚というものについて、しっかり考えるところから始まります。例えば以下の質問をじっくり読み、その答を紙に書き出して下さい。

結婚とは何か?

・結婚してできる家族とは何か?

・どんな家族をつくりたいのか?

・家族で何をしたいのか?


おそらく、これらの質問に答えていくと、そこにはあなたの心の奥にしまってあった世界観(あなたが世界をどう観ているのか)が表に現れてきます。

価値観と言い換えても良いでしょう。あなたがどのようなことに価値をおいて生きているのか。それがハッキリとわかってしまうのです。

この作業は、あなた自身を客観的に観ることにほかなりません。自分はこういうものの観方をする人である。こういうことを大事にする人である。それを意識的にわかろうとする作業なのです。

その延長線上に結婚観があります。結婚観の土台になっているのは、世界観てあり、価値婚なのです。

まずは自分を見つめる。それがハッキリと見えてくる。それをベースに結婚というものを考えてみる。

結婚観がある人は迷いがない。だから決断も早い。後悔もない。当然の結果として婚活もうまくいく。

婚活「も」と書いたのは、婚活以外のこともうまくやっていけるということです。それだけ万能なことなのです。前回書いた「真のインテリジェンス」だということです。

もちろん、全てが順調にいくという意味ではありません。しかし迷わず進んで後悔しない生き方をしていれば、そこで出会う困難にもうまく対応していけるでしょう。なかなか魅力的な生き方ですよね。

あなたも、結婚観をもつために、ぜひ自分の世界観、価値観を見つめ直す作業に挑戦してみてください。

TOP